「あおもりユビキタスフェロー」に4名が認定

本学科の3年生4名(佐々木了君、菊池雄士君、川口千尋さん、小泉夏恵さん)が、平成22年12月18日(土)、青森国際ホテルで開催された「あおもりユビキタス系養成事業最終発表会」にて研究成果発表を行い、三村申吾青森県知事より「あおもりユビキタスフェロー認定証」を授与されました。
「あおもりユビキタス系養成事業」は、青森県が抱える地域課題等についてICT(情報通信技術)を活用した解決策(ビジネスモデルや技術・システム等)を調査研究し、その成果を発表するという青森県の事業で、昨年度より始まり、今年度で2回目。本学科の学生は、電子知能システム学科の学生2名と共に、「ICTを利用したリサイクルの促進」というテーマで、調査研究や企業視察等を行い、その成果を今回の最終報告会で発表しました。
本事業には電子知能システム学科(他2名)と感性デザイン学科(3名)の学生も参加しており、本学全体では11名の学生が「あおもりユビキタスフェロー」の認定を受けました。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.