自動採譜装置に関する合同授業

12月9日(木)、本学本館2FのAVホールにて、感性デザイン学科との合同授業が実施されました。内容は、本学科の小坂谷壽一教授が研究している「自動採譜装置」に関する実演入り講演、及びNHKで放送された2種類の番組(全国放送とNHK青森放送)の披露でした。また、この自動採譜技術の研究に日頃より協力して戴いている2人の地元出身音楽家(間口友美さん:ソプラノ、大黒亜沙子さん:ピアノ)が、講演の合間に、オペラ~クリスマスソングメドレー8曲を歌いました。学生は、思わぬクリスマスプレゼントに感動していた様子で、アンケートの感想も極めて好評でした。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.