ICTスペシャリスト育成講座 第14日目 -運用評価試験-

 平成20年度あおもりOSS中核人材育成事業で進めている題記講座(第14日目)が、10月3日(金)、行われました。それぞれのチームのメンバーが開発したシステムを説明し、ユーザ役の教職員・学生が実際に試用してシステムの評価を行いました。評価結果は主にサービス仕様・操作性・画面デザインなどについて記述しました。評価には、概ね「利用履歴の画面があるのはすばらしい」、「ポイントがたまる仕組みやユーザ識別にID番号を入力させるようにし、間違いを無くしている点は評価できる」などの高い評価が見られました。しかし、「ICカードへのアクセス時間が長いため、反応がやや遅い」、「利用に関するヘルプ機能を追加して欲しい」などの指摘もあり、12月の発表会に向けての改善点としてまとめていきます。


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.