平成25年度卒業生が記念品として絵画を設置

平成25年度卒業生(現4年生)一同が卒業記念品として絵画を寄贈することになり、システム情報工学専門棟2階の廊下への設置が完了しました。寄贈される絵画は、水木信一作「セメント工場」です。記念品を寄贈した佐々木啓輔君、瀧澤惇君を始めとする担当者は、初めての経験に悪戦苦闘しながらも地元の画廊と何度も交渉して設置することがで きました。
kinen
記念品寄贈を担当した瀧澤君(中央)、佐々木君(右)と担任の清水准教授(左)

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.