「あおもりICTソリューション2017」で学生が制作したアプリを展示

10月4日・5日青森市アウガ5階にて,あおもりICTソリューション2017が開催されました.
システム情報工学科からは,青森県情報システム課のブースでアプリを展示しました.

展示されたアプリは,青森県主催によるオープンデータ利活用人財育成講座にて企画・開発されたものです.
オープンデータとは,「機械判読に適したデータ形式で、二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータ」であり「人手を多くかけずにデータの二次利用を可能とするもの」のことを指します.(総務省サイトより)

当日は,企業ブースが並ぶ中,制作した学生(システム情報工学科4年生,滝沢健太君,助川友太君)の解説付きで展示しました.
また,当日の様子がテレビにて取材・紹介されました.

これらのアプリは,Androidスマートフォン向けに作成されており,GooglePlayにて絶賛配布中です.
以下,アプリの紹介です.
詳細は各アプリの配布ページをご覧ください.

はちくま
八戸の熊の出没地域をまとめたAndroidマップアプリです.



Google Play で手に入れよう

八戸避難所アプリ
八戸市内の避難所、津波避難ビルのマップをマーカーで表示するAndroidアプリです.



Google Play で手に入れよう


「第21回北前船寄港地フォーラムinのへじ」で学生が制作したアプリを展示

2017年9月1日(金)、野辺地町の「まかど観光ホテル」において、「第21回北前船寄港地フォーラムinのへじ」が開催され、昨年度から学生達が開発してきた「復元北前型弁才船みちのく丸」の観光ITガイドアプリを展示しました。展示では、アプリ開発を行ったシステム情報工学科4年の阿部公亮君(八戸西高出身)、柴田英樹君(八戸聖ウルスラ学院出身)が、実際にタブレットを利用してもらいながら開発のコンセプトやビーコン機能、みちのく丸の3DCGなどを説明しました。学生達は、様々な職種や業界の来場者からの質問に苦労していたようでしたが、展示終了後にはレセプションにも出席して貴重な体験ができたようです。

<会場前にて>


<フォーラムの様子>


<展示会場にて>


<開発したアプリ>

<中谷町長と展示を行った学生達>


碇ヶ関キャンプ場にてゼミ合宿

9月4〜6日の三日間、小玉研究室のメンバーで碇ヶ関の「久吉温泉自然休暇村 たけのこの里」において2泊3日のネットワークゼミ合宿を行いました。合宿の内容は、ネットワークの基礎・専門知識を学ぶもので、学生一人一人が講師として担当する箇所についてスライドを作成し、他のメンバーや教員に対して説明します。学生は、いつもと違う静かな環境で集中して勉学に打ち込んでいました。また、空き時間には渓流釣りやバーベキューなども行い大学生活の思い出作りにも役立ったようです。


黒石商業高校でアプリ開発の授業を行いました

2017年9月4日(月)に、黒石商業高校の情報処理科2年生を対象として特別授業として、小久保温教授がProcessing(Java)によるアプリ開発の出張講義を行いました。

Read more…


平成29年度HIT-SSP開催

2017年8月1日(火)、2日(水)の午後に、八戸工業大学第二高等学校のサマーサイエンスプログラムHIT-SSPが開催されました。サマーサイエンスプログラムでは、高校生が大学の授業や研究などを体験しました。工学部システム情報工学科では、「ゲーム制作を通じて、プログラミングを学ぼう」というテーマで、講義を体験していただきました。

Read more…


青森県警察サイバーセキュリティ対策テクニカルアドバイザーに着任

2017年7月19日(水)に、八戸工業大学工学部システム情報工学科小久保温教授が、青森県警察サイバーセキュリティ対策テクニカルアドバイザーの委嘱を受けました。

委嘱式は、八戸インテリジェントプラザで行われました。

Read more…


第6回JAWS-UG青森支部勉強会で学生が発表

5月27日(土)、デーリー東北新聞社メディアホールにて「第6回JAWS-UG青森支部勉強会」が開催され、システム情報工学科4年の 熊谷 天晴 君が「AWSをさわったことがない大学生が勉強したこと」と題して発表しました。
なお、JAWS-UG TOHOKUは、東北でAmazon Web Services(AWS)を中心に交流や勉強会を非営利にて行っている有志のボランティアによるコミュニティとのことです。

AWSでフルマネージドサービスとかサーバレスとかその辺を中心に/第6回JAWS-UG青森支部勉強会(外部リンク)


ようこそ!システム情報工学科へ

4月4日(火)、平成29年度の入学式が行われ、新たに89名の新入生を迎えました。
翌日の4月5日(木)には、担任のガイダンスが行われ、システム情報工学科の教職員と対面しました。また、ガイダンスでは担任から講義を受ける心構えや学生生活の注意事項などが説明され、新入生たちは緊張した面持ちで聞いていました。


卒業記念パーティー開催

学位記授与式が行われた日の夜には、八戸グランドホテルにおいて卒業を記念した卒業記念パーティーが開催されました。このパーティーは、各研究室の室長が企画・実施するもので、今年はお世話になった先生方へのワインの贈呈、豪華景品が当たるビンゴなどが行われました。

司会等の様子

ビンゴの様子


平成28年度学位記授与式および学位記手交式

3月21日(火)、平成28年度の学位記授与式(卒業式)が行われました。本学科からは第15期生が学士(工学)の学位を授与されました。また、システム情報コースを選択している22名にはJABEE修了証も授与され、技術士への第一歩を踏み出しました。さらに、システム情報工学科優秀学生賞には学科長賞1名、資格賞7名および卒研賞9名が選ばれました。

■CG-ARTS協会賞
佐々木 健太郎 (水沢高校出身)

■優秀学生賞・学科長賞
鈴木 侑樹 (平成高校出身)

■優秀学生賞・資格賞
荒谷 真琴 (金ケ崎高校出身)
石亀 広大 (八戸工業高校出身)
木村 洸太 (八戸工業高校出身)
小向 俊樹 (八戸工業高校出身)
佐々木 健太郎 (水沢高校出身)
相馬 真樹 (五所川原工業高校出身)
田澤 雄斗 (弘前工業高校出身)

■優秀学生賞・卒研賞
阿部 竜之輔 (五所川原工業高校出身)
伊藤 翼 (八戸工業大学第一高校出身)
加䦰 佑允 (八戸工業大学第一高校出身)
木村 洸太 (八戸工業高校出身)
小向 俊樹 (八戸工業高校出身)
佐藤 魁仁 (湯沢高校出身)
佐藤 宏樹 (八戸北高校南郷校舎出身)
千葉 哲郎 (大館高校出身)
日野 真由美 (湯沢高校出身)